*取材REPORT*  弁護士:鍋倉 征成(なべくら まさなり)

― 現状把握のための「事前準備」を ―

千葉県松戸市-なべくら総合法律事務所- 弁護士:鍋倉 征成

*取材REPORT*

落ち着いた雰囲気で、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださる、鍋倉先生。主に、相続案件を多く扱っているとのことでした。
鍋倉先生が常に心掛けているのは「相談者に会う前にできる限り資料を集めること」。FAXやメールなど、相談者に合った方法で資料を集め、事前に目を通すことで、将来の予測をより具体的に行うことができるという。
このような“事前準備”があることで、相談者と実際に会ってお話する時間を短縮することができたり、話がスムーズに進み相談者の負担を軽減することができます。また、鍋倉先生も相談者の問題をじっくりと考えた上で相談にのぞむことができるため、より的確なアドバイスを行うことができるとのことでした。

「現状を把握すること」に注力されている鍋倉先生。そのために必要な“事前準備”を大切にされているのは、鍋倉先生の几帳面なお人柄の表れとも言えます。もちろん、相談者と実際にお話しすることで初めて分かることもありますが、「記憶」や「その時の感情」など、曖昧なものだけを頼りに事態を把握しようとしても、なかなか難しいこともあるのかもしれません。明確な証拠となる資料を一つでも多く集めることが、後々、大きな効力を発揮することもあるはずです。

休日はお子様と公園で遊ぶなど、ご家族との時間を大切にされている鍋倉先生。後の予定が詰まっている中、慌ただしさを感じさせることなく丁寧にご対応いただき、感謝いたします。「忙しくてなかなか事務所へ行けないけれど、大丈夫だろうか…」と不安をお持ちの方も、鍋倉先生なら安心してお任せできると思います。取材のご協力、ありがとうございました。

■掲載ページ:https://bengoshi-net.jp/1714

事務所所在地
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1834-15キュービック松戸ビル4階B
【最寄り駅】松戸駅(JR常磐線・新京成線) 西口から徒歩4分
受付時間 平日9:00~17:30 ※夜間対応可能(要予約)
TEL:047-710-3700/FAX:047-710-3703
※「弁護士ねっと」を見て電話したと必ずお伝えください。