弁護士に初めて相談という方へ

一番大切なコト「事実をありのままに」

まず一番大事なことは、<<“事実をありのままに伝えること”>>です。
自分に不利になる、恥ずかしくて言いづらい、そういったこともあるかもしれません。
しかし、そのような話も全て話し合うことで、弁護士は早期解決への道筋を立てることが可能になります。

また、弁護士と依頼者の信頼関係がなければ、小さな問題も解決しないと言われています。
そういった意味でも、事実をありのままに伝えること、これを大切にしてください。

事前に用意できる資料など

事前に用意できるのであれば、<<関係する資料や書類>>などを持参しておくといいでしょう。
また、伝えたい内容のメモや、その相談内容の時間順に並べたメモなどもあるといいでしょう。

必ず弁護士に会って相談しましょう

メールや電話で簡単に用件を伝え、法律相談の予約を取り、弁護士に直接会って相談することをお勧めします。
最近は電話やメールでの相談を受け付ける事務所もありますが、基本的には受け付けていない場合の方が多いです。

弁護士費用に不安がある

経済的に弁護士費用の支払いが厳しいと予想される場合も正直に相談してください。
分割での支払いなどの提案をしてもらえる弁護士も多数います。
また、法テラス( https://www.houterasu.or.jp/ )では、弁護士費用の立て替えなどの相談に対応してもらえます。

どんな弁護士に依頼したらいいかわからない

確実なことは、<<弁護士と話をした時に、「この先生なら!」と思うことができた方に依頼したほうがいいでしょう。>>

□ 真摯に対応してくれそうか
□ 話をきちんと聞いてくれるか
□ 一緒の立場になって考えてくれるか
□ プロとしての意見をきちんと言ってくれるか

など、依頼者様それぞれに「この先生なら!」と思えるポイントがあるはずです。

こんなお考えをお持ちの方にも

□ まずは相談だけでも聞いてほしい
□ こんなことでも相談してもいいのか…
□ 弁護士に相談するべきことなのか判断がつかない

<<このようなお考えで、弁護士に相談するのを躊躇ってはいませんか?>>

当サイトに掲載して下さっている弁護士は、そんなお悩みを解決してくれる“頼れる弁護士”です。

最後に

弁護士をお探しになっているということは、なにか辛い事・困った事があるのかと思います。

「これからどうしたらいいのか…」
「気持ちが落ち込んで、前向きになれない…」

と、感じている方も多いことでしょう。
しかし、これだけはお約束できます。

“弁護士はあなたの味方”になってくれます。

当サイトを通し、皆様の負担が少しでも軽減できるお手伝いができれば幸いです。

まずは法律相談から始めてみましょう。