*取材REPORT*  弁護士:瀬戸 仲男(せと なかお)

―現場で培った経験・知識を活かす「不動産弁護士」として―

東京都港区-アルティ法律事務所- 弁護士:瀬戸 仲男

*取材REPORT*

虎ノ門駅よりほど近い、アルティ法律事務所。不動産関連の案件を専門としている、瀬戸先生にお話を伺いました。

弁護士になる前は、不動産会社に勤務していたという瀬戸先生。その際、「不動産や建築の業界用語や“現場で経験を積んでいるからこそ分かる知識”を、上手く弁護士に伝え、法的に解決してもらう」という工程の難しさを感じていたとのこと。不動産や建築のことをしっかりと理解し、賃貸に限らず、売買についてもしっかりと対応できる「不動産弁護士(不動産のことを本当に理解している弁護士)」を目指したいとの思いから、弁護士を志したとのことでした。

「弁護士ねっとは、弁護士探しの『基準』になることを目指している」というお話をした際、瀬戸先生は「弁護士探しで重要なのは“専門性”と“相性”」とお話ししてくださいました。さらに、弁護士探しをする際には、すぐに依頼するのではなく、何人かの先生と話をしてから、「この人なら」と思える弁護士に依頼すべきであるとおっしゃっていました。

例えば、家や車などの高価なものを買う際には、大抵の人が様々な手段で調べたり、いくつもの店を見て回ったり…、納得するまで考えた上で、購入するという場合がほとんどかと思います。弁護士探しも同じで、「誰かに勧められたから…」などとすぐに決めるのではなく、無料相談などで何人もの先生としっかり話をした上で、自分に合う弁護士を見極めることが大事とのことでした。

実際に弁護士に依頼するとなると、それなりに費用がかかります。また「どの弁護士に依頼するか」により、相談者の人生は大きく変わります。弁護士を慎重に、責任もって選択することの重要性をお話しいただきました。このような瀬戸先生のお話を伺い、私たちも弁護士ねっとでどのように情報発信していくべきか、改めて考えさせられました。

アルティ法律事務所の応接室

今後の事務所の運営については、今までと変わることなく、不動産に関わる相談者にとって、身近な存在でありたいとのことでした。「事務所を大きくしたい」というような思いは特になく、「不動産会社や業者の方と、専門用語を使いながらスムーズにコミュニケーションをとり、状況を正確に理解した上で、一番よい解決へと導いていきたい」とおっしゃっていました。やさしくて穏やかな瀬戸先生は、どこかのんびりとした雰囲気を感じさせてくれます。しかし、芯は強く、経験に基づいた強い想いをお持ちの先生だと感じました。

また、「弁護士」と聞くとつい敷居が高く感じてしまいがちですが、瀬戸先生は「弁護士といっても“普通の人”ですよ」とお話しされていました。弁護士は相談者にとって、専門知識を身につけた“頼れる存在”でなければならないことは確かです。しかし、「弁護士が上、相談者が下」というような上下関係はなしに、人として対等な立場でコミュニケーションをとること、また、思いを共有し、共に解決に向かっていくことが大切なのだと思います。瀬戸先生のお言葉に、安心感を覚えました。

応接室は、西洋風の絵画やソファー、棚などがあり、上品で素敵な空間でした。事務員の方の親切な対応にも、心より感謝いたします。取材のご協力、ありがとうございました。

■掲載ページ:https://bengoshi-net.jp/1691

アルティ法律事務所の応接室

事務所所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-4 馬嶋ビル3階
受付時間 平日10:00~18:00
TEL:03-5521-1589/FAX:03-5521-1590
※「弁護士ねっと」を見て電話したと必ずお伝えください。