*取材REPORT*  弁護士:本田 幸則(ほんだ ゆきのり)

―対立を調和させ、より良い結果へ導く―

東京都中央区-なごみ法律事務所- 弁護士:本田 幸則

*取材REPORT*

八丁堀駅から徒歩2分の立地にある、なごみ法律事務所。事務所名の「なごみ(和み)」という言葉には、対立を調和させ、より良い結果へ導くという意味が込められています。「身近な問題でお悩みの相談者に寄り添い、笑顔を取り戻すためのお手伝いをしたい」との信念を持つ、代表弁護士の本田先生にお話を伺いました。

落ち着いた雰囲気で、温和な本田先生。法律の知識はもちろんのこと、幅広い知識やスキルをお持ちの方でした。事務所のロゴマーク、毛筆の「和」の文字は、本田先生ご自身が書いたものなんだとか。また、事務所のホームページも自作とのこと。本田先生はあらゆることに興味を持ち、「まずやってみる」という想いで前向きに取り組むことができる方なのだと感じました。

尊敬する人物についての話になると、ウイダーinゼリーの生みの親である、ジョー・ウイダーさんの話など、話し始めたらとまらない…。(笑)お話をする中で、豊富な知識と経験が、本田先生の“面白さ”を裏付けているのだと気づくことができました。弁護士として事件解決へと導くことが何よりも大切ですが、解決へ向かう過程における相談者との関係性も重要です。本田先生は決してガツガツした印象は受けませんが、お話が上手で、どんな相談者の方がいらっしゃっても、柔軟性を持ち、コミュニケーション楽しむことができる―。その“親しみやすさ”は、相談者に安心感を与えてくださるはずです。

本田先生は主に、男女問題・相続問題を扱っているとのことでした。具体的に、男女問題では離婚や不倫、浮気、認知などを、相続問題では、遺言や遺産分割、遺留分厳正請求といった問題の解決を得意としているんだとか。また、企業法務を得意とするパートナー弁護士もおり、経営者の方からの相談にも対応できるとのことでした。弁護士同士の相性もよく、連携もスムーズで、2人の弁護士の得意分野を活かしながら、事務所として幅広い分野の案件を受けることができる体制が整っています。

相談者にとっての身近なお悩みに真摯に対応する―。この事務所の方針を曲げることなく、今後も弁護活動を続けていかれることと思います。取材のご協力、ありがとうございました。

■掲載ページ:https://bengoshi-net.jp/3811

 

事務所所在地
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-12-7 サニービル5階A
【最寄り駅】八丁堀駅(日比谷線、京葉線)A2出口から徒歩4分
受付時間 平日10:00~20:00
TEL:03-5542-5210
※「弁護士ねっと」を見て電話したと必ずお伝えください。